河上総領事からのご挨拶

 

 

 

在ホーチミン日本国総領事館のホームページへようこそ。

 

 

 2017年2月半ばに在ホーチミン日本国総領事として着任致しました。ベトナム語を研修語学としてスタートした外務省生活でありますが、過去3回のハノイ勤務を経て、今回、還暦の年にまたベトナムに還って参りました。節目の年に総領事として初めてのホーチミン市勤務ができることは非常に喜ばしく、また偶然ではないと考えています。

 

 久しぶりに見たホーチミン市は、高層ビルが建ち並び、道路、橋梁が整備され、すっかり近代的な都市に変貌していたので、大変驚きました。ホーチミンを初めとするベトナム南部は経済成長が著しく、地方各省も日本企業支援窓口や中小企業向け工業団地を設置するなど日本からの投資誘致に熱心です。当地進出の日本企業はその積極的な事業展開によリ、ベトナム南部の経済発展に大きく貢献し、中でも、ホーチミン日本商工会議所の会員企業数は900社に迫る(2017年3月16日時点)など急速に増えています。今後も、日本企業の当地進出がますます加速し、日越の経済連携が一層深まっていくものと思います。当総領事館として、日本とホーチミン市及び南部各省において、進出日本企業の皆様方のビジネス環境が更に改善されるようお手伝いしていきたいと思っております。

 

 日本はベトナムにとって最大の援助国であり、ホーチミン市を中心とする南部においても、ベトナム初の都市鉄道など多くのインフラ・プロジェクトが進行中です。また、日本が40年以上に亘り支援している南部の基幹病院、チョーライ病院に続く第2チョーライ病院建設プロジェクトも実施されており、様々な分野で日本の協力が行われています。今後、日本の支援でベトナム南部の潜在力が更に引き出され、ベトナム全体の発展につながっていくものと期待しております。

 

 また、ベトナムは大変な親日国でありますが、約6万5千人もの日本語学習者がおり、ここホーチミン市においても日本語学習熱が大変旺盛です。日本文化の紹介や広報の活動、日本留学促進や日本語教育普及など、文化・広報・教育分野でも様々な活動と協力をして参りたいと思います。

 

 そして、在留邦人の皆様には、総領事館窓口での各種行政サービスの充実に努めるとともに、旅行やビジネス等のために短期滞在される方も含め皆様が当地で安心して過ごしていただけるよう、安全情報の積極的な提供を図って参ります。

 

 日越関係は過去最高と称されるほどあらゆる分野で発展しており、先般の天皇皇后両陛下のご訪越は、良好な二国関係を象徴する歴史的訪問となりました。今後もこの良好な二国間関係を更に発展させるべく、皆様のご協力を賜りながら、ホーチミン市を中心とするベトナム南部と日本の関係強化を目指して参ります。

 

 

 

在ホーチミン日本国総領事  河上 淳一
2017年3月22日