偽ガイドによる詐欺事件連続発生に伴う注意喚起等

偽ガイドによる詐欺事件連続発生に伴う注意喚起等

偽ガイドによる詐欺事件連続発生に伴う注意喚起等
平成28年9月20日
在ホーチミン日本国総領事館

    最近,ホーチミン市1区ドンコイ通りにおいて「JTBのガイド」を名乗るベトナム人中年男性による詐欺事件が連続して発生しています。観光客に対して,「本日は仕事が休みなので市内を案内してあげる。」等と言葉巧みに誘い,知り合いの土産物店に連れて行き,コーヒー豆や雑貨を法外な金額で購入させたり,両替を依頼すると金銭を持ち逃げするなどの被害が連続で発生していますのでご注意ください。  

事件発生状況
    観光客(女性)2名がドンコイ通りにおいて,「JTBのガイド」と名乗るベトナム人中年男性に声をかけられ,「本日は仕事が休みなので案内してあげる。」等と言葉巧みに誘われタクシーに乗車したところ,男の妹が経営しているというコーヒーショップに連れて行かれ,コーヒー豆500gを7000円で購入させられた。その後,手持ちの現金が少なくなっていたことから両替所を案内して欲しいと告げたところ,男から「自分が両替をしてきてあげるのでここで待つように。」と言われたので1万円札2枚を手渡した。30分以上待ったが男は戻ってくることはなく,現金を持ち逃げされたと気付いた。

ガイドを依頼する際には,信用できる旅行会社のツアーデスクを利用してください。
また,街中において日本語で声をかけてくるベトナム人等を簡単に信用することのないよう,十分に注意してください。