河上総領事のティエンザン省訪問

河上総領事のティエンザン省訪問

1.4月25日、河上総領事はティエンザン省を訪問し、レー・ヴァン・フオン同省人民委員長と会談しました。

2.フオン委員長からは、「当省は、ホーチミン市と高速道路で結ばれ、河川を生かした観光開発が進んでいる。近年、省内の大学や専門学校では日本語を学ぶ若者が増えており、今後とも日本語教育や留学を支援していきたい」との話がありました。

3.その後、河上総領事はティエンザン大学を訪問し、ヴォー・ゴック・ハー学長と意見交換を行いました。意見交換後は日本語クラスを見学し、日本語だけでなく、着物の着付けや書道など日本文化を紹介する授業も行っている旨、説明を受けました。

河上総領事とフオン委員長

ティエンザン大学訪問