海外安全対策情報(平成29年度第2四半期)

海外安全対策情報(平成29年度第2四半期)

海外安全対策情報
(平成29年度第2四半期(平成29年7月~9月))
平成29年10月3日
在ホーチミン日本国総領事館

1 社会・治安情勢
公安当局によれば,2014年5月中旬に発生した反中デモ、2016年5月初旬に発生した魚大量死事件関連デモ以降,ホーチミン市及び周辺での大規模なデモ等の発生は確認されておらず,治安情勢に特段大きな問題はない。
しかしながら,国際情勢によっては,反中・反北朝鮮デモ・イスラム過激派による各種テロが発生する可能性は否定できない。
デモ等に遭遇した場合には,速やかにその場を離れる等し、テロ被害に遭わないように人が集中する場所を避ける等の配意が必要である。
また、ひったくり等の邦人被害が日本の連休期間を中心に増加しており、当館ホームページや外務省の海外安全情報等で最新情報を入手するとともに、貴重品管理には十分注意する必要がある。

2 一般犯罪・凶悪犯罪の傾向
(1)以下の統計はホーチミン市統計局発行の「ホーチミン市社会経済状況」から抜粋。刑法犯発生は減少したが、刑法犯検挙件数・人員ともに減少している。
【刑法犯関係】(2016年11月16日~2017年8月15日実績)
ア 刑法犯発生件数:3461件(昨年同期比-7.3%(-274件))
イ 刑法犯検挙件数:2533件(検挙率67.8%)(前年同期比-30件)
ウ 刑法犯検挙人員:2428人(昨年同期比-12人)
【麻薬犯罪等】(2017年5月16日~2017年9月15日実績)
ア 麻薬犯罪検挙件数:2428件(昨年同期比+1200件)
イ 麻薬犯罪検挙人員:2131人(昨年同期比-503人)
ウ 売春宿摘発数:57件
エ 売春斡旋等検挙人員:431人
オ 賭博犯罪検挙件数:257件
カ 賭博犯罪検挙人員:1817人

(2)邦人被害事案(ケ、以外は市内、当館認知件数:20件
ア 6月下旬、3区のサービスアパート前路上において、邦人男性が腕に掛けていた旅券や携帯電話入りのカバンを、単車に乗った男性1名からひったくられた。
イ 7月上旬、市内のレストラン内において、食事をしていた邦人男性が、居眠りしている間に、持っていた旅券や携帯電話入りのカバンを盗まれた。
ウ 7月上旬、1区の市民劇場前に置いて、邦人男性が単車の上にスマートフォンを置いて写真撮影している隙に、何者かに盗まれた。
エ 7月上旬、1区のタイ・バン・ルン通を徒歩で通行中の邦人男性が、バイクに乗車した男性から携帯電話・現金等在中のカバンをひったくられた。
オ 7月下旬、邦人男性が市内のホテル内で就寝中、室内に置いていた旅券や現金入りのカバンを忍び込まれ盗まれた。
カ 7月下旬、1区ファン・チュー・チン通を徒歩で通行中の邦人男性が、2人乗りのバイクに乗車した男から、iPhoneや現金等在中のカバンをひったくられた。
キ 8月上旬、1区のベンタイン市場付近の路上において、邦人男性が腕等を触りながら話しかけてきた女性から、ポケット内に入れていたスマートフォンをスリ盗られた。
ク 8月上旬、1区のレタントン通りのヘム(細街路)内において、邦人男性がICPO(インターポール)を自称する男性から財布内の現金を一部抜き取られ、さらに、自宅に案内させられた上、自宅内に保管していた現金の一部を盗まれた。
ケ 8月中旬、ビントゥアン省の観光地ムイネーにおいて、旅行中の邦人女性が、若い男性から転倒させられた上鈍器で複数回殴打・負傷させられ、持っていた旅券等在中のカバンを強奪された。
コ 8月中旬、タンソンニャット国際空港において、邦人男性がニセタクシー(白タク)に案内され、運転手から財布内の現金を窃取された。
サ 8月中旬、市内ブイ・ティ・スアン通において、邦人女性が持っていた旅券・現金等在中の袋を、単車に乗った人物からひったくられた。
シ 8月中旬、市内の公園内において、邦人男性がベンチで休憩中、持っていた旅券・現金等在中のカバンを、背後から来た男性からひったくられた。
ス 9月上旬、市内の横断歩道を徒歩で通行中の邦人女性が、バイクに乗車した男1名から持っていたポシェットを引きちぎられ、ひったくられた。
セ 9月上旬の深夜、市内ビンタイン区在住の邦人男性が徒歩で通行中、ヘルメットとマスクを着用した男性から、突然羽交い締めされた上、ポケット無いに入れていた現金等在中の財布を強奪されたもの。
ソ 9月上旬、1区のグエンズー通りにある市場で買い物中の邦人女性が、ショルダーバッグ内から旅券や現金等在中の財布をスリ盗られた。
タ 9月中旬、1区の高級ホテルにおいて、宿泊中の邦人男性が外出中に、室内に置いていた現金等在中の財布を窃取された。
チ 9月中旬、1区の路上を徒歩で通行中の邦人男性が、カバンのファスナーを開け、中からスマートフォンをスリ盗られかけるも、未遂に終わった。
ツ 9月中旬、1区のベンタイン市場前路上を徒歩で通行中の邦人男性が、2人乗りのバイクに乗った人物からたすき掛けしていた旅券等在中のカバンをひったくられた。
テ 9月中旬、1区のベンタイン市場付近のフードコートで食事中の邦人女性が、カバンの中から旅券や現金等在中のポーチをスリ盗られた。
ト 9月下旬、1区のリートゥチョン通りにおいて徒歩で通行中の邦人男性が、バイク2人乗りをしていた人物から、手に持っていたスマートフォンをひったくられた。

(3)邦人以外の被害事案
ア 7月上旬、1区ファン・グー・ラオ通でタクシー待ちをしていたインドネシア人女性が、2人乗りのバイクの男からiPhoneをひったくられた。
イ 7月中旬、1区グエン・ハック・ニュー通を徒歩で通行中のオーストラリア人女性が、バイク2人乗りの男からiPhoneや現金等在中のカバンをひったくられた。
ウ 7月中旬、1区グエン・チャイ通を徒歩で通行中のアイルランド人女性が、バイクに乗車した男から所携のカバンをひったくられた。
エ 7月下旬、1区ハイ・バー・チュン通付近を徒歩で通行中のキューバ人女性が、バイクに乗車した男から、iPhoneや現金等在中のカバンをひったくられた。
オ 7月下旬、1区トン・ドゥック・タン通を徒歩で通行中のスペイン人女性が、バイク2人乗りの男からiPhoneやカメラ等在中のカバンをひったくられた。
カ 8月上旬、1区グエン・ズー通付近を徒歩で通行中のフィリピン人男性が、バイクに乗車した男から現金や携帯電話入りのかばんをひったくられた。
キ 8月中旬、1区ファン・チュー・チン通を徒歩で通行中のタイ人男性が、バイクに乗車した男から首に巻いていたネックレスをひったくられた。
ク 8月下旬、ドンナイ省ニョンチャック県で、中国人女性が通行中にバイク2人乗りの男に停止させられ、刃物を突きつけられた上ネックレスを強取されかけるも未遂に終わった。
ケ 8月下旬、1区チャン・フン・ダオ通を徒歩で通行中のオランダ人女性が、バイクに乗車した男からiPhoneや現金等在中のカバンをひったくられた。
コ 9月上旬、1区のベンタイン地区において、徒歩で通行中のタイ人男性がバイクに乗車した男からiPad等在中のカバンをひったくられた。
サ 9月中旬、1区のベンタイン地区において、徒歩で通行中の韓国人男性がバイクに乗車した男からiPad等在中のカバンをひったくられた。
シ 9月中旬、1区のホー・トゥン通り付近において、景色を眺めていた中国人男性がバイクに乗車した男からパスポート等在中のカバンをひったくられた。
ス 9月中旬、1区レタントン通りにおいて徒歩で通行中のトルコ人男性が、バイクに乗車した男から携帯電話機をひったくられた。

3 テロ・爆弾事件発生状況
事件の発生は認知していない。

4 誘拐・脅迫事件発生状況
邦人に対する事件の発生は認知していない。

5 日本企業の安全に係わる諸問題
ドンナイ省に所在の日系企業の現場事務所において、何者かがニセの振込用紙を添付したメールを取引先銀行に送付した上振り込ませ、約420万円相当を詐取する事案が発生した。