当館領事窓口に提出された訪日査証申請の審査期間延長のお知らせ

当館領事窓口に提出された訪日査証申請の審査期間延長のお知らせ
 
在ホーチミン日本国総領事館
平成30年2月13日
 
近年、ベトナムにおける訪日旅行への関心が益々高まる中、訪日査証(ビザ)の取り扱い件数は急増しており、当館におけるビザ発給件数は、2012年には約1万8千件でしたが、2017年には概ね5倍の約9万件を超える発給件数となりました。2018年に入っても引き続きこの増加傾向は継続するものと予想されます。このような状況の中、当館窓口の混雑を少しでも緩和するため、2016年12月より、ビザ申請受付旅行代理店による日本入国ビザ申請受付等代行を開始しております。
 
今般、急増する査証申請数に対応するため、3月5日受付分より当館領事窓口に提出した査証申請の最短査証審査期間を5業務日から8業務日に変更することと致しました。申請者及び関係者の皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程、何とぞよろしくお願い申し上げます。
 
(例)
3月5日(月)申請  →  3月15日(木)が最短査証審査期間終了日(交付・旅券返却日)となります。
 
なお、上記審査期間はあくまで最短審査期間であり、審査の状況によってはより長期間の審査が必要となる案件も多々ありますので、可能な限り時間に余裕を持って査証申請頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。
 
また、本件審査期間延長は上記「旅行代理店による日本入国ビザ申請受付等代行」には適用されません(従来通り5業務日)。つきましては、お急ぎの方はビザ申請受付旅行代理店(同代理店リスト)による申請代行のご利用をお勧め致します。同内容の詳細は、 こちらをご覧下さい。