労働・傷病兵・社会省海外労働管理局主催のベトナム送出機関向け講習会への出席

労働・傷病兵・社会省海外労働管理局主催のベトナム送出機関向け講習会への出席

 4月12、13日の両日、当地市内ダイナムホテルにて、労働・傷病兵・社会省(MOLISA)海外労働管理局(DOLAB)主催のベトナム人の海外派遣を行う事業者(送出機関)に対する講習会が開催され、河上総領事が出席しました。
 
 河上総領事は、同講習会の12日午後のセッション冒頭において、約200名近い受講者に向けてベトナム語で挨拶を行い、適切な技能実習・留学のための協力を依頼しました。それに対し、主催者及び受講者双方から「DOLABや日本政府側の考え方がよく理解でき、今次講習は大変ためになった。」との評価を得ました(挨拶内容)。
 
 なお、同様の講習会が5月7、8日にハノイ市でも開催され、在ベトナム日本大使館より桃井書記官が出席しました。

挨拶する河上総領事

講習会の様子