河上総領事の第10期「経営塾」閉講式への出席

 2018年8月31日、VJCCホーチミン(貿易大学キャンパス内)にて、第10期「経営塾」の閉講式が開催され、河上総領事が出席しました。

 河上総領事は、27名の修了生に向けてベトナム語で祝辞を述べ、修了の盾を授与しました。

 日本とベトナム両国政府によって設立されたベトナム・日本人材協力センター(VJCC)は、ベトナム人企業経営者や中間管理職の人材育成を目的として、毎年ハノイとホーチミンで「経営塾」を開講しています。受講生は、10ヶ月間のベトナムおよび日本での研修を終えた後、日越の経済社会の発展を牽引する人材として活躍することが期待されます。

祝辞を述べる河上総領事

修了の盾を授与する河上総領事

修了生との記念撮影