河上総領事のビンズォン省訪問

河上総領事のビンズォン省訪問

1.5月16日、河上総領事は着任表敬のため、ビンズォン省を訪問しました。

2.ビンズォン省では、チャン・ヴァン・ナム党委書記及びチャン・タイン・リエム人民委員会委員長と会談しました。ビンズォン省側からは、「当省は、国内総生産の4割以上を占める南部経済重点地域に位置しており、工業発展が著しい。既に240社以上の日本企業が進出しているが、毎年、企業との対話会合を開催することで、更なる投資環境の改善を図っている」との話がありました。

3.また、日本企業が展開している新都市建設の現場を視察し、都市計画や交通インフラの整備状況について説明を受けました。

河上総領事とナム党委書記

河上総領事とリエム委員長

新都市に関する説明を受ける