ベトナム国内における新型コロナウイルス関連発表(ホーチミン市の対応のポイント)

2021/5/6
●ベトナム国内で新たな市中感染者が確認されたことを受けて、ホーチミン市当局が発表した措置及び報道について以下のとおりです。
●邦人のみなさまにおかれては、感染防止対策に努め、引き続きベトナム政府やお住まいの地域の政府が発表する情報にご注意下さい。
 
1 ベトナム国内で新たな市中感染者が確認されたことを受けて、ホーチミン市当局が発表した措置及び報道は以下のとおりです。
(1)ホーチミン市はベトナム国内で新たな市中感染者が確認されたことを受けて、5月6日現在、市内のマッサージ、サウナ、劇場、音楽施設、映画館、カラオケ、ゲームセンターなどの施設の営業及びスポーツイベントの開催について、新たな通知が出るまでの間、停止するよう指示が出ています(5月3日18時以降効力発生)。
(2)また、不要不急の会議やセミナーの停止又は縮小及び宗教活動や会合等における人数は、会場のキャパシティの50%を超えないこととし、感染予防のため体温測定、マスクの着用及び消毒を徹底するよう要請しています。
(3)なお、報道などによりますと、ホーチミン市教育訓練局は10日よりホーチミン市内の学校の休校を正式に各校に通報する予定としています。
 
2 当地の在留邦人の皆様及び当地を訪問中の邦人の皆様におかれましては、引き続き、こまめな手洗い・手指の消毒、マスクの着用、ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)の確保、自宅やオフィスでの定期的な換気など、正しい知識に基づいた感染症対策に努めてください。
また,今後もベトナム当局が発表する最新情報を収集するなど、十分にご留意ください。