テト(旧正月)に伴う注意喚起等

テト(旧正月)に伴う注意喚起等

テト(旧正月)に伴う注意喚起等
 
平成30年1月
在ホーチミン日本国総領事館
 
1 テト(旧正月)に伴う注意喚起
(1)邦人が被害者となる犯罪被害
 テト(旧正月)期間中及びその前後は,金欲しさに犯罪が増加する傾向にあり,ベトナム公安当局も犯罪抑止・取締りに注力しています。
 つきましては,特に邦人の犯罪被害の多い「バイクによるひったくり」や「スリ」等に係る手口及び予防策について,以下の外務省海外安全ホームページから必ず一読の上,ご注意ください。
●安全対策基礎データ 
 http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure.asp?id=015
(2)バイクによるひったくり及びバイク運転者に対する強盗事件
 当地においては、バイク運転者のバイクや所持品を狙ったひったくり及び負傷を伴う路上強盗事件が多発しており、特にテト(旧正月)期間中は被害拡大が予想されます。過去の被害事例で確認されている手口等については以下のとおりです。
  ・被害時間帯は、昼夜を問わず発生
 ・ホーチミン市内中心部の1区(ベンタイン市場周辺(最多)、グエン・フエ通り、ドンコイ通り、レタントン通り、デタム通り等)、2区、3区、ビンタン区等で発生
 ・バイク2人乗りによる犯行が多い
  ・たすき掛けのカバンを引っ張り転倒させて負傷させた上強奪する路上強盗が発生
 また、当地でバイクを運転される方は、過去に以下のように
  ・バイク運転中に、他のバイクに乗車した人物から刃物等を突きつけられ金員を強取される
  ・無理矢理進路を防がれた上、刃物等で脅されてカバン等を強奪される
 等の被害事例があることから、特に夜間帯の運転に注意してください。
2 その他
在留届の提出、たびレジの登録
昨今、世界各地においてテロ事件が発生しており、邦人を含む外国人多数が犠牲になる事件が発生しています。現在のところ、当地ではこのようなテロ情報は確認されておりませんが、こうした緊急事態の際の安否確認、緊急連絡等のために必要となりますので、3ヶ月以上滞在される方は在留届の提出をお願いいたします。インターネットでも在留届が提出できます。http://www.ezairyu.mofa.go.jp/ 
また、たびレジは、海外旅行や海外出張される方が、旅行日程・滞在先・連絡先などを登録すると、滞在先の最新の海外安全情報や緊急事態発生時の連絡メール、また、いざという時の緊急連絡などが受け取れるシステムです。
  https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/
スマートフォンのGPS機能を利用して現在地及び周辺国・地域の海外安全情報等を表示することが出来きる「海外安全アプリ」もご活用ください。
 http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html