アジア競技大会(サッカー)に伴う注意喚起

 
アジア競技大会(サッカー)に伴う注意喚起
 
平成30年8月28日
 在ホーチミン日本国総領事館
 
 8月18日(土)から9月2日(日)まで,インドネシア・ジャカルタ及びパレンバン(スマトラ島)でアジア競技大会が開催されており、8月29日(水)16時(当地時間)より、準決勝戦第1試合としてベトナム代表が韓国代表と対戦する予定です。また、9月1日(土)には決勝戦(同日18時30分開始予定)及び3位決定戦(同日15時開始予定)が開催される予定であり、状況によっては日本代表とベトナム代表が対戦する可能性もあります。
  これに伴い、同試合中及び終了後は、その勝敗に関係なく興奮した市民が多数バイクを乗り回し、ホーチミン市及び各都市内の主要道路で大規模な交通渋滞の発生が予測されます。また、興奮した市民が市内各所で大騒ぎをする可能性があることから、不測の交通事故やトラブル等に巻き込まれる危険性も否定できません。
   ついては、外出する場合は身の安全に十分注意を払うよう、また、興奮した市民と無用なトラブルを起こすことのないよう、冷静な行動を心掛けてください。