河上総領事のソクチャン省訪問

  2月26日、河上総領事はソクチャン省を訪問し、ファン・ヴァン・サウ同省党委書記及びレ・ヴァン・ヒエウ同省人民委員会副委員長と会談しました。

  河上総領事は、「貴省と広島県との間では、覚書を締結するなど交流が盛んであると伺っている。今後も広島県をはじめ、貴省と日本の関係がより発展していくことを期待する。」と述べました。

  これに対し、サウ党委書記は、「広島県との関係は近年活発になっている。今後は、広島県以外の地方自治体との交流も強化していきたい。」と述べました。

  また、表敬の翌日の2月27日、河上総領事は、ソクチャン省と広島県の共催である、「メコンデルタ地域における持続可能なエビ養殖の実現に向けたビジネスマッチングセミナー」に出席し、挨拶を行いました。

河上総領事、サウ党委書記、ヒエウ副委員長との会談

会談同席者との集合写真

セミナーにてスピーチを行う河上総領事