河上総領事の「ベトナム・リンク日本語学校」訪問

  2019年7月17日、河上総領事は、ホーチミン市内の日本語教育機関である、「ベトナム・リンク日本語学校」を訪問し、授業視察を行いました。

  同日本語学校には、全体で40名程度の生徒が在籍しており、その多くが近い将来、技能実習生や技術者として、日本へ渡航を予定している生徒達です。
  河上総領事は、同校で学んでいる生徒達から歓迎を受け、授業視察では、日本語で様々な質問を受けました。
  視察の最後に、河上総領事は、同校で学ぶ生徒達に対し、「ここでしっかり日本語を学び、日本で良い思い出をたくさんつくって欲しい。ベトナムに戻った後は、日本で得た経験を役立てて、活躍してくれることを願っている。」と激励の言葉を贈りました。

視察後の集合写真