河上総領事のドンタップ省訪問

  2019年11月11日,河上総領事はドンタップ省を訪問し,グエン・ヴァン・ズオン同省人民委員会委員長と会談しました。
  河上総領事は,「貴省へ初めて公式訪問した。当館では「草の根・人間の安全保障無償資金協力」及び「NGO連携無償資金協力」によるインフラ整備,医療支援などを実施しており,より裨益効果が高いものとなるよう,貴省の協力をお願いしたい。また日本とドンタップ省の関係が今後さらに発展することを期待する。」と述べました。
  ズオン委員長からは,「ドンタップ省は米の産地であるほか,マンゴ-やナマズの生産,花栽培も有名。日本にも多くの人材を送り出している。今後日本企業からの投資を期待する。」との発言がありました。

  会談後,河上総領事は,同省にある,故ホーチミン主席の実父であるグエン・シン・サック翁の墓地公園(遺跡保存地区)を訪問しました。

会談の様子

河上総領事とズオン委員長ほか

グエン・シン・サックの墓地訪問