ベトナム国内における新型コロナウイルス関連発表(人民委員会通達第546/UBND-VX号)

2021/2/24
●23日、ホーチミン人民委員会は2月2日から実施している、市内の全ての教育機関(幼稚園、小学校、中学校、高校など)の休校措置について、3月1日より登校を再開する旨教育訓練局をはじめとする関連当局及び市内教育関係機関に通知しました。
●邦人のみなさまにおかれては、感染防止対策に努め、引き続きベトナム政府やお住まいの地域の政府が発表する情報にご注意下さい。
 
1 23日、ホーチミン人民委員会が教育訓練局をはじめとする関連当局及び市内教育関係機関に通知した「市内の児童・生徒・学生の3月1日からの登校再開の許可について」(人民委員会通達第546/UBND-VX号)の概要は、以下のとおりです。

ホーチミン市人民委員会は、2021年2月23日付第468/BC-SGDDT号(市内の学生の登校再開の計画に関する市教育訓練局局長の提案)を検討した結果、以下のとおり指導する。

(1)2021年3月1日より、市内の教育機関及び職業訓練機関(以下教育機関という)に通う児童・生徒・学生の登校再開を許可する。
(2)訓練教育局及び労働傷病兵社会局は保健局と連携の上、児童・生徒・学生の登校再開に備え、厳格かつ十分なCOVID-19予防措置を講じるために各教育機関に対する関連指導文書を発行する。
(3)トゥードゥック市及び市内各区郡人民委員会は教育当局の感染症予防措置を支援の上、各教育機関の学生の登校再開準備の実施状況を検査、監督する。
(4)各教育機関は、感染症流行地域から入域した、又は、同地域を訪問した児童・生徒・学生が、市保健局疾病管理センター(HCDC)のガイドラインのとおり健康観察と検査を受けられるよう地方保健当局へ申告しなければならないことを、責任をもって広く通知するよう要請する。虚偽の医療申告をする、又は医療隔離措置に従わない場合は厳しく処理する。
(5)各教育機関は同機関の児童・生徒・学生及び職員に対し、オンライン医療申告を毎日実施させる。

2 当地の在留邦人の皆様及び当地を訪問中の邦人の皆様におかれましては、引き続き、こまめな手洗い・手指の消毒、マスクの着用、ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)の確保、自宅やオフィスでの定期的な換気など、正しい知識に基づいた感染症対策に努めてください。
また,今後もベトナム当局が発表する最新情報を収集するなど、十分にご留意ください。