ベトナム国内における新型コロナウイルス関連発表(ホーチミン市における検問所の再設置)

2021/5/13
●11日、ホーチミン市人民委員会は、新型コロナウイルスの感染症防止措置強化のため、マスク着用、5Kの実施などの徹底を呼びかけると共に5月15日午前0時から市内の道路等に検問所を再設置する旨の通知を発出しました。
●邦人の皆様におかれましては、関連する情報に十分ご注意ください。
 
1 11日、ホーチミン市人民委員会は、新型コロナウイルスの感染症防止措置強化のため、マスク着用、5Kの実施などの徹底を呼びかけると共に5月15日午前0時から市内の道路等に検問所を再設置する旨の通知「COVID-19感染拡大予防措置強化について」(人民委員会通達第1483/UBND-VX号)を発出しました。
 
2 なお、報道によりますと、市内の出入り口となる橋、道路等12カ所(主に周辺省との境界)に検問所を設置するとしています。具体的な検問所の場所は報道によれば以下のとおりです。(場所の詳細については不明のため、関係当局の発表等にご注意願います。)
 
(和文は仮訳)
- Trạm thu phí Long Phước (ロンフオック料金所)
- Cao tốc Trung Lương (チュンルオン高速道路)
- Cầu Đôi (đường Trần Văn Giàu) (Doi橋(チャン・ヴァン・ザウ通り))
- Đường Ba Làng (バーラン通り)
- Đường Xuyên Á (quốc lộ 22) (スエンアー通り(国道22号線))
- Cầu Phú Cường (フークオン橋)
- Cầu Vĩnh Bình (ヴィンビン橋)
- Cầu vượt Sóng Thần (ソンタン橋)
- Quốc lộ 1K (国道1K号線)
- Quốc lộ 50 (国道50号線)
- Quốc lộ 1A (国道1A号線)
- Cầu Đồng Nai (ドンナイ橋)
 
(参考)https://vnexpress.net/tp-hcm-lap-12-chot-o-cua-ngo-tu-0h-ngay-15-5-4277024.html