ベトナム国内における新型コロナウイルス関連発表(学校におけるCovid-19予防措置の実施について)

2021/5/28
●27日、ホーチミン市教育訓練局は、トゥードゥック市をはじめとする関連当局及び市内の教育関係機関に対し、学校におけるCovid-19予防措置の実施に関する通知を発出しました。
●邦人の皆様におかれては、感染防止対策に努め、引き続きベトナム政府やお住まいの地域の政府が発表する情報にご注意下さい。
 
27日、ホーチミン市教育訓練局は、トゥードゥック市をはじめとする関連当局及び市内の教育関係機関に対し、5月27日付通達(第1576/SGDDT-CTTT号)を発出しました。概要は以下のとおりです。
 
市内の教育活動の一時停止に関する市人民委員会の2021年5月6日付通達第1415/UBND-VX号に基づき、また、Covid-19予防のための一部サービスの継続的な停止に関する市人民委員会の2021年5月21日付通達第1641/UBND-VX号に基づき、現状におけるCovid-19予防措置を強化するため、教育訓練局は関係機関へ以下の内容を実施することを要請する。
 
1.2021年5月28日以降、最高学年の生徒の学習、補習等の活動は全てオンライン形式で実施する。公立以外の学校は、2021年5月30日までに寄宿制度(もしあれば)を停止する。生徒が試験を円滑で、安全に、規定に沿って受けられるよう、然るべく準備を行う。
 
2.Covid-19予防措置を厳格に実施する。特に市人民委員会及び保健局の最新の指導を適切且つ厳格に実施する。