渡邊在ホーチミン総領事による175軍医病院に対する在外公館長表彰

2021/11/29
1  11月26日、渡邊信裕在ホーチミン総領事は175軍医病院を訪問し、11月24日に終了した同病院における在留邦人向けワクチン接種の閉幕式に出席し、グエン・ホン・ソン院長に175軍医病院に対し在外公館長表彰を交付しました。
 
2 表彰に際して渡邊総領事からは、175軍医病院のご協力により、当地に在住の日本人及びその外国籍の配偶者並びに子ども(18歳以上)を対象に、新型コロナ・ワクチン接種の機会が提供され、延べ約2,600名の方が接種を受けられたこと、また、コロナ感染第4波において、複数の在留邦人が同院でコロナ治療を受けられたことに対して、院長始め同院関係者の方々へ心から敬意を表しました。
 
3 これに対しソン院長からは、在留邦人向けワクチン接種が無事に終了したことに安堵し、またコロナ禍における日本政府からのワクチン供与、ECMO等の医療機器の供与に対して謝意が述べられると共に、引き続き、コロナ患者や一般疾患患者への治療の治療、PCR検査の実施等を通じて、在留邦人への医療サポートに尽力していきたい旨の言及がありました。
渡邊在ホーチミン総領事による175軍医病院に対する在外公館長表彰写真1
渡邊在ホーチミン総領事による175軍医病院に対する在外公館長表彰写真2