令和3年春の叙勲伝達式(ヴォー・トン・スアン元カントー大学教授)

2022/4/20
写真
写真
1 4月13日、渡邊信裕在ホーチミン総領事は、南カントー大学において、令和3年春の外国人叙勲で旭日中綬章を受章されたヴォー・トン・スアン元カントー大学教授(南カントー大学名誉学長)に対する叙勲伝達式を実施しました。(注:当地における長期間に亘る社会隔離措置等の理由により、長らく叙勲伝達式が実現しなかったもの。)
 
2 スアン教授は、1974年に九州大学に留学され、その経験を基に、帰国後は、食糧不足に直面していたベトナムのコメ収量改善に尽力され、コメ純輸入国であったベトナムが世界有数のコメ輸出国としての地位を築くうえで大きな貢献を行いました。 日本との協力に関しては、農業分野における日本のODA案件実施に対する助言や日本の農業組合制度のベトナムへの紹介など、農業分野における日越の相互理解・関係発展に大きく寄与されました。

3 在ホーチミン日本国総領事館は、今回の受章に心からお祝い申し上げると共に、スアン教授が半世紀にわたり築かれた日越農業分野における学術交流関係を基に、農業分野を含む日越両国の関係が更に発展・深化していくことを心から期待しています。
 
叙勲伝達式における総領事挨拶及びスアン教授のご挨拶は以下をご参照ください。
 
総領事挨拶(PDF)
スアン教授ご挨拶(PDF)